ホーム
中文版 | ENGLISH
關於奇美 奇美歷史理念 各國品質認證 商品介紹 聯絡方式
   

ホーム > 会社概要

奇美食品は1971年に創立しました。奇美グループの一員で、親会社は現在世界ABSプラスチック樹脂分野のパイオニアとして活躍する奇美実業です。創立当初の営業品目は鰻の冷凍食品を主力商品としていました。その後時代の変化に伴い、伝統的な点心料理の商品の開発を始め、中華肉まんを主力商品として冷凍調理食品市場への参入に成功しました。また伝統的な美食の価値を高めるだけでなく品質に対しても強いこだわりを持ち続け、点心料理の商品化成功や、商品に対する高い品質要求を保持することで、7-11やファミリーマートなどの主要なコンビニエンスストア業界での実績を得ることができました。

また1994年に調理済み餃子の開発に成功し、台湾国内で最初に調理済み冷凍餃子の生産ラインを確立しました。現在に至るまで、市場ではまだ未調理の餃子商品が多数を占める中、奇美食品は既に調理済み餃子の製造プロセスを確立することに成功いたしました。

奇美食品は40年の輸出貿易経験を誇り、消費者に高品質で最高の満足をお届けすることに力を尽くすという前提の下、CAS、FOOD GMP、ISO-14001、ISO-14064、ISO-22000、HACCP、国家磐石賞等多くの賞や評価をいただいています。現在、日本、米国、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア、そして東南アジア各国のスーパー及びレストランで奇美食品の製品を目にすることができます。

また当社は目下台湾で唯一、日本とシンガポールへの豚肉、鶏肉加熱済調理製品の輸出が同時に認められた企業でもあります。今後も消費者に更に満足していただける製品の開発を続け、世界各地で当社の真心と美味を楽しんで頂けるようにしていきたいと考えております。


Designed By uGear.tw